FC2カウンター 笑ってくれれば光栄です、笑って死ねれば最高です。

たとえ、他人同士が全く別の宇宙を持っていたとしても、一生に一度でも同じ宇宙を共有する事が出来る瞬間があるというならば、その瞬間をわたしは待ちたい      『耐え難いほどに重い思い想い孤独』より

過去の記事一覧

嫌々ながらも過去を振り返る

プロフィール

人畜有害大根おろし

Author:人畜有害大根おろし
俺は ゾンビだ

俺は 不死身だ!!

もし 俺を止めたかったら ショットガンで俺の頭をブチ抜け!!

もうくだらん事で グジグジと考えるのはヤメだ

さっきまでの俺は 映画館の中で ゾンビに喰われたんだ!!

そして俺は ゾンビになったんだ!!

もう・・・・怖い物などない!!

好きなんだよ 映画も本も音楽も!!

役に立つ立たねえなんて 貧乏臭ェ事言わねえよ

ゾンビだから 本能の赴くまま 好きな事だけやってやる!!

何の才能もないだぁ!?

ゾンビに そんな小難しい事わかるか!!

ダメ人間だぁ!?

俺ぁもう人間やめたんだよ!!

人生だぁ!?

俺ぁもう死んでるってんだよ!!

やってやる!!!

好きな事 やってやる!!!

原作 大槻ケンヂ コミック版『グミ・チョコレート・パイン』第2巻より

リンクフリーです。
バナー使いたい人はどうぞ、ご自由に。断りの1つも要りません。
 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

Candle in the Wind ~Goodbye hemorrhoids~ 

お久しぶりです。人畜有害大根おろしです。

さぁ、ついに今月お金がなくなりました。

厳密に言うと銀行に400円くらいとsuicaに500円入ってます。

給料日まであと2週間くらい…

ムーリー。シーヌー

電気代払えてるか心配…


一昨年、ちょうどこの仕事を始めたばっかりの時にも

電気代払えずに6日ほど電気なし生活してたんです

電気もない、ご飯を食べる金もないので、毎晩、暗闇の中で買い置きしてたインスタントラーメンを

付属のスープの粉をふりかけながら食べたり、加熱していないカッサカサ鍋焼きうどんを齧ったりしながら

飢えを凌いでいたのです。

しかし、このとき辛かったのは電気がないことでも、ご飯がないことでもなかったのです。

一番問題だったのは、このときに人生初の『痔』になったことでした。

正確に言うと「初めて」ではないが、日常生活に支障をきたすレベルの痔は初めてでした…。

この当時の全財産は1000円と少し…。給料日まで2週間。この1000円でなんとか飯を食べれないことはない。

しかし、このまま痔をほっとおくとヤバいかも知れない…。てか、座っているのが辛いレベルに達しつつあった。

これまで2週間もの断食は未経験。過去最高の断食記録は1週間まで…。さすがに厳しい…。

『神VS俺』どころではすみそうにない…。

さて、どうしようか…。悩んだ挙げ句に、痔主の友人に相談したところ、「痔はほっておくと

手術することになるかも知れんぞ。下手したら人工肛門も…」と言われて、結局、初めて肛門科にお世話になることを決意したのです。

さすがに、この若さで人工肛門は無理!! 前立腺マッサージを経験するまでは人工肛門になるわけにはいかない!!

出社はいつも大体お昼ごろ。その前に肛門科へ行こうと朝イチで家からスグの病院へ予約の電話を入れて病院へ。

初めての肛門科ということでドキドキしながら順番を待つ。

待ちながら俺は考えた。初診で1000円は絶対に足りない…。しかし、痔をこのままにするわけにはいかない。

あああ、ど~すればいいだ~!!

ついに名前を呼ばれ、診察へ!!

そして、俺は精一杯足りない脳みそを振り絞って頼み込みました


「今、全財産1000円しかないんです。なんとか1000円分だけでいいので治療して下さい!!先生、手術だけは手術だけはイヤなんです!!」



先生「わかりました。大丈夫。なんとかしましょう。で、今回はどういう症状ですか?」



俺「あの、アナルに違和感が…ありまして…座るのも辛いくらい痛いんです…」


先生「じゃ、少し横になって見せてもらえるかな…肛門を…」

この瞬間に先生と俺の間に微妙な空気が流れました。何?なんなの?この先生の微妙な雰囲気…


はっ!! やってしまった!! 違うんです!! 先生!! 決して深い意味を込めて『肛門』を『アナル』って

言ったのではないのです!! 職業病です!! エロ本の編集してるので、つい普段のクセで『アナル』って

言うてもうたんです。決して、『アナル』という単語に愛着も何もないんです。この『痔』は決して二丁目で

突かれ倒してであったり、アナニーしすぎてであったり、前立腺マッサージやられすぎたり、のような不埒な

原因の『痔』ではないのです!! 長時間のデスクワークによる名誉の勲章なんです!!

あああ絶対に先生勘違いしてはる!! 先生、俺はアナル処女やねん!! キレイな肛門やねん!!

説明のチャンスを下さい!!

俺「いや~普段から座って長時間の仕事してるんで、そのせいだと思うんですけどねぇ~」

聞かれてもいないのに独り言のように必死に言い訳をする俺。

先生「それは大変ですね」

サラッと流す先生。


アカン。めっさ気まずい…。金も持ってないわ、『肛門』のこと『アナル』って言うわ。絶対に変な患者やと

思われてるに違いない…。

その後、何とも言えない空気の中、治療は終了。

診療費は次回の来診で払うことにしてもらい、とりあえず薬だけゲット。

そして、その夜に仕事を終えて部屋で薬をつけることに…。

ここで、またしても難関が…。

そう、電気が止まっている。

さて、真っ暗闇の中で患部に塗り薬を塗る自信ありません。

そんなワケで、すぐにスーパーでロウソクを購入。

下半身があらわになった状態で自分の周りに円を描くようにロウソクを等間隔で立てていく…

ライターでロウソクに火を点ける…


まるで今から宗教儀式を行うかのような六畳一間の部屋。

その中心で28歳の男がアナルを天に向けて高々と掲げて、右手には鏡、左手には痔の塗り薬…

必死に患部を見ながら薬を塗ること数分…

その瞬間の自らの格好のあまりの情けなさ、空しさ、侘しさと言ったら筆舌に尽くし難い…

この状況を誰かに見られたらどう言い訳しても確実に通報されるにちがいない。

だけど、この背徳感…屈辱感…羞恥…アナルを弄る指…なんか…

段々…ドキドキしてきて…キモチ良く…なって



くるかっ!!ボケ!! 


その後、10日間もの間、暗闇の中でこの行為を泣く泣く繰り返したのでした。

皆さん、痔には気をつけましょう。私は今ちゃんとドーナッツクッションを愛用しております。

ほな、さいなら。


スポンサーサイト
2011/02/11 00:59|未分類TB:0CM:6

What a coincidence...fuckin' bitch!! 

どもども、相変わらず気が向いた時にしか更新しません、人畜有害大根おろしっす。

今年の正月もちょろっと実家に帰って親から金をふんだくってきました今年30歳になろうというクズです。

約一年ぶりにあった姪っ子は夜更かしのせいで眠くて機嫌が悪かったので親からふんだくった金で眠気覚ましに頬を

ペシペシ張ってやりながら「金が欲しいなら土下座しろ」とか冗談で言ってたら母親(義理の姉)にソッと諭されました…。

ほんの冗談なのにね。もう今年の4月から4年生だし冗談くらいわかるべ。

まぁ、結局姪っ子には今年もお年玉を上げることなく東京へと舞い戻ったのです。

それにしても、2011年は幸先がよろしい!!

なぜかって?

パチンコですよ、チンコやなくてパチンコですよ!!(いっつもチンコの話ばっかりしてるけど今日は違う!!)



普段、ギャンブルはほぼしません。なぜななら、中学時代にブラックジャックで3万円くらい負け、高校時代にはお馴染みのK君に絶対に俺が負けるようになっているオリジナルゲームで6万円負け、ここで「バカはギャンブルやっちゃダメなんだ!!」とやっと気づき、それ以来、ギャンブルは積極的にはやらないようにしておるのです。

しかし、俺の周りにはギャンブル狂いが割と多く、特にパチンコは留学時代から日本に一時帰国して友人に会う度に、やれパチンコだ、スロットだ、実家に帰っても母親がやれパチンコに連れてけだとうるさいのです。

そんな感じでギャンブルから距離を取っている俺も、パチンコは年に2度か3度は付き合いでやるのです。


年末年始はまぁ、ほぼ必ず友人の誰かには会うのでこの時期にパチンコに行くのは恒例行事のような物です

そして今年も、例年通りあのK君に誘われて新年早々の1月2日に朝から並んでパチンコに行ったのです。

別の友人からの事前情報としてハイリスクハイリターンの台を選べとの話だったので、友人の指示通り、台は北斗の拳に決定。

毎度のごとくではありますが、俺と遊ぶとかなり高い確率でK君がウンコを漏らすというビッグボーナスが存在するのですが、(これまで留学時代に一時帰国した際には5回くらい遊んで3回くらい漏らしている)今回もパチンコに着く寸前くらいでK君が「波来た~波来たわ~」と唸りだしたので急いでコンビニに直行。

なんとかトイレに間に合い。ビッグボーナスを見事に回避!!

これは新年からツイてるね!! ウンコ付かなかったけどツイてるね!!

夢だけど、夢じゃなかったみたいなね、そんな感じです(全然違うし、ジブリファンに怒られる)

なんてテンション上がった状態でパチンコ屋へ。

思ったより並んでいなかったので難なく、北斗の台に着席。特に選んでいない。K君の隣に座っただけ。

そして、いつもの通りな~んにも考えずに親からぶんどった一万円札を投入し、ボタン押したら玉出てきて

ドアノブみたいなんを廻したら、玉が飛んでいく。

何が楽し~て俗世の愚民どもは金払ってこんなんするんかね~なんてちっとも考えないで無心に台中央の液晶を

眺める…。ドンドン玉が吸い込まれていく、ボタンを押す、玉出てくる、ドアノブ廻す、玉吸い込まれる…

繰り返し。

あっと言う間に投入額を示すデジタルカウンターは60になっていた。

その時、これまでに何度か見た宿敵・シンとの対決。

普通にケンしばかれる。

しかし、カットインしてきたリン。まだ、小学校低学年くらいであろうにもかかわらず、オヤジ転がしを得意とするリンが叫ぶ。

「ケ~ン!!」

ムクッと起き上がるケン。

シンをしばくケン。

青い数字が3つ並んだと思ったら、赤に変化。

あらわれる「はいぱーぼーなす」の文字。

流れ出す、布袋君の曲。

布袋君は北斗に出てきてもオカシくない気がする。

中ボスくらい。

ケンシロウには勝たれへんけど、町田康には勝てる。

そんなコト考えてたらいつのまにやら玉がジャンジャラ溢れ出す。

慌てて店員を呼び入れ物を貰う。

そこからは、ダラダラしながらもなんやかんやでアタリが来て夕方すぎに、K君がスッカラカンになる頃には俺は八万円もの大金を手にしていたのだった。

さて、この新年早々、ゲットした大金。

どうしたものか…。

この年で、貯金どころか家賃滞納、電力ストップ当たり前。

やはり30歳になる今年こそは夢の貯金生活。そのための頭金に…!!



この記事の続きを読む…
2011/01/07 01:59|日々の出来事TB:0CM:9

贈る言葉 

ども、人畜有害大根おろしです

もうすぐ敬老の日ということですが、

俺には忘れられない敬老の日があります

それは2年前の敬老の日。

兄貴夫婦と6歳くらいになる孫娘で一緒に昼飯を食べに行ったのです。

食事の後は、実家に戻って孫娘と走り回って遊んでいたのです。

そう、ここまでは何とも微笑ましい素敵な敬老の日だった…

あのおぞましい事件が起こるまでは…

この記事の続きを読む…
2010/09/11 14:07|未分類TB:0CM:1

IN AN EBISU BEER SUPERNOVA IN THE SKY 

中学の卒業アルバムをオカズにオナニーしまくって、もうする相手がいません。

これから何をオカズにオナニーすればいいんだ!! 完全にオナニー迷子だよ!!

どーもお久しぶりです、人畜有害大根おろしです。


高校卒業後長いモラトリアムを経て、ついに俺は社会に出ることになりました。

現在、社会人一年生のフレッシュマン。三十路前のオールドルーキーであります。

自他共に認める社会不適合者の俺がよく就職できたなと思います。

とにかく社会人一周年を記念して入社当初を振り返ってみましょう…

この記事の続きを読む…
2010/09/09 21:46|未分類TB:0CM:3

My mature mom is still immature.  

どもども日曜日は母の日でした。

お花を贈る予定がコンビニ払いの料金を払い忘れ、結局払ったのは月曜日。

多分、2、3日後に花が贈られるのでは…。ま、母の日なんてハッキリ言ってどーでもいいのです。

わざわざ母の日に花を贈ったのもオヤジのことを思ってなのです!!

なぜかって?

俺が母の日に何もしないと…

オカンの機嫌が悪くなる
    ↓
オトンに八つ当たり

これが確実に起こってしまうからなんですね~。オトンは何も悪くないのに俺が何もしないせいで八つ当たりされるなんて

かわいそうでしょ!!

俺にとっては母の日よりも来月に控えた父の日の方が気がかりなのです!!

オヤジは父の日なんて多分ちっとも気にしないし、俺からのプレゼントなんて期待もしてないだろうが、

アメリカに居た時に一度、休みを利用して一時帰国した時に偶然、父の日と重なった時がありまして

たまには何か上げようかと突然思い、初めて父の日にオヤジに贈り物をしたのです。

コンビニで買った105円の携帯灰皿。ハッキリ言ってショボイ。それを上げて一ヶ月ほど

俺がまた渡米しようかという前日、そういえばオヤジの部屋に俺が昔使ってたノートパソコンが

あったことを思い出し、使ってないならアメリカに持って行こうと思い部屋に入ってみると

机の上に例のパソコンがありました。そして、その横にはあの携帯灰皿がありました。

灰皿の裏を見ると、そこには油性で書かれた「明洋(俺の名前)からもらう 200X年父の日」という文字が…

おおおう!!おとーちゃーーーーん!!今まで何もプレゼント上げなくてゴメンよ(涙)

思わず、そのときは亀頭が…いや目頭が少しアツくなってしまいました。

そんなことより、部屋に来た目的はノートパソコン!! と電源を入れてみるとどうやら仕事やら何やらのために

オヤジが使っていた。そっかー、じゃアメリカに持って行けないなと閉じようと思ったその時、デスクトップに

『日記』という名前のテキストファイルが…。これはもう見るしかない!! オヤジの日記!!

もしかしたらまさかの不倫日記とかだったり!!なんて期待を抱きながら開いてみると

そこには、たった一行だけ

200X年6月18日 明洋も少しは大人になったようだ。

と綴ってありました。

当時、俺は確か、すでに25歳。それが「少し大人になった」ですか…。

いまだに小学生みたいだとかよく言われますが。ねぇ~。まぁ、親から見れば子供ってなそんなモンなのかしらね

早く大人になりたひ…。一人で何でも出来るようになりたい…。

もうすぐ三十路。いまだオナニーくらいしか一人で出来ない…。

さて、その時の携帯灰皿以来、何にもオヤジにあげたことないけど、今年は何かあげようかね。

ほな、さいなら。
2010/05/11 05:25|未分類TB:0CM:0

ああ、我が愛しのエヴァンゲリオン!! 

どもども人畜有害大根おろしです。

今回は、見たことも無いアニメなどを登場人物、名言集など限られた情報からストーリーを適当に考えたら面白いんでないという話が社内で盛り上がり、文章を書く勉強にもなるしいいねーってことになりました。

そんな訳で、わたくしエヴァンゲリオンとガンダムをほぼまったく知らないのでこの2つのストーリーを考えることになりました。

今回は、エヴァンゲリオン編です。

<ストーリー>
遥か未来、碇シンジはオカルト研究会に所属し、ごく当たり前の学生生活を送っている中学生。少し普通の学生と違うとすれば彼の父親、碇ゲンドウは彼が通う学校の学校長だということくらいだろうか。

学校は結構な進学校にもかかわらず学校長の息子ということで裏口入学で入ったシンジ。裏口入学という罪悪感からかあまり周りに心を開くことが出来ないでいた。周りの人間も裏口入学した生徒として彼を蔑んで見つつも、学校長の息子である彼に畏れを感じており、シンジはクラスからやや浮いた存在だった。シンジにまともに話しかけるのは、空気の読めないアスカ、寡黙な転校生、綾波レイくらいのものだった。

かなり薄ら暗い学生生活を送っていたシンジの人生が、ある日を境に大きなウネリを見せて急激に変化し始めることとなる。

それは、中学2年生の夏休みのある日の夜。シンジは夏休み明けに一人で学校の旧校舎に忍び込んでいた。この旧校舎は何年も前に取り壊しが決まったにもかかわらず、何かの事情かで取り壊しが頓挫し、そのままウヤムヤのまま残っていた。その旧校舎でここ数年に渡って夜な夜な謎の授業が行われているという噂をがあり、夏休み明けに控えたオカルト研究会の発表会のにちょうどいいと思ったシンジは、わざわざ夜中まで学校に身を潜めて旧校舎に忍び込んだという訳だ。

真っ暗な旧校舎を探しまわること数時間。シンジ自身もハナからそれほど期待はしていなかったものの、「どうせ、暇なヤンキー学生がたまに旧校舎に忍び込んで遊んでいただけだろう」と半ば拍子抜けした感じで、旧校舎をあとにしようとしていた時に、ある教室から微かな光が漏れていることに気付いた。すべての教室は確認したはずだし、電気も通ってないはずなのに……。

とにかく中を見てみようと恐る恐る教室の戸を少しだけ開けてみると、そこには驚いたことにシンジの父、碇ゲンドウがいた。そして、なんとクラスメイトの綾波レイやアスカまでいたのだ。

ガタッ!!

驚きのあまり、思わず手にあった懐中電灯を落としてしまったシンジ。

ゲンドウ「誰だっ!!」

逃げようとした瞬間に後頭部に鈍い衝撃が……。少しずつ意識が薄れていくシンジ。

シンジが目が覚めたのは旧校舎の保健室のベッドの上だった。

傍らには、父、ゲンドウがいた。

そしてゲンドウは、目が覚めたばかりで何がなんだかわからないシンジに向かってこう言った。

ゲンドウ「知ってしまったからには仕方が無い…。シンジ、お前にもエヴァンゲリオンに乗ってもらう」

ドドーーーーン!!なにぃーーーーー!!エヴァンゲリオンてなにぃーーーー!!オトンいきなりなに言うてるねぇーーーん!
(シンジの心の叫び)



という訳で、パニックになっているシンジくんの為に、エヴァンゲリオンて何ですのん?というのを説明しましょう!!

まず、エヴァンゲリオンてのは旧校舎を取り壊そうとしたら下から出て来た古代の巨人なのですね、はい。

そんなモノがいきなり発掘されちゃったものだから旧校舎は取り壊せず、そのまま旧校舎は巨人遺跡研究所と化したのです。そして、世界中の科学者が集まってこのエヴァンゲリオンを復活させようとしているのですな。

このエヴァンゲリオン、本来は大きな古代の生き物みたいなモンで、なんとか復活させて自分たちで操れるようにしたのね。そんでパイロットを養成するとしてアスカや綾波が訓練されてたのです。そこにシンジ君も巻き込まれた訳です。

で、なんでそこから使徒とかいうのと戦うことになるのかって?

そう、昔々、使徒は地球を侵略もしくは地球を守るために地球に攻め込んで来てたのです。当時はすんでのところで失敗に終わり、使途は人間たちによって宇宙の遥か彼方のどっかの星に封印されたのです。要は、旧校舎で見つかったエヴァンゲリオンはその当時攻めて来た使徒の残骸ですね。その旧校舎のエヴァンゲリオンをたまたま発掘して、復活させたばっかりに、遠い星で封印されていた使徒が呼応して眠りから覚めて今一度、地球を侵略しようと攻めて来たのです!!

ざっと、こんな話だろどーせエヴァンゲリオンってのはよーーー!!

そんじゃ、キャラ紹介と名言集に行こうかしらね!!

☆キャラクター
碇シンジ
中学2年生。もちろん童貞。根暗。勉強も運動も出来ないダメ人間。短小包茎。趣味はオナニー。クラスでまともに相手してくれるアスカと綾波を日替わりでオナニーのオカズにしている。かなりのドMだが、性的にはかなりSっ気が強く陵辱願望がある。

葛城ミサト
保健室の先生であり、エヴァンゲリオンの慰安部隊。傷も癒すし、心のケアもしてくれる。もちろん下の世話も必要ならばやってくれる。いわば従軍慰安婦。おそらくシンジが初めて

綾波レイ
寡黙な転校生。頭脳は明晰。エヴァンゲリオンのパイロットとしてもかなり優秀。しかし、何をされても感情を表に出さないので、かなり酷い目に遭ってる。色んなヤツに犯されている。もちろんゲンドウにも犯されていて、半分ゲンドウのタレみたいな状態。尚かつ、みんなの性欲処理に使われている。


惣流・アスカ・ラングレー
アメリカ人のクオーターだけあって空気が読めなくて、気が強い。S気質なのでシンジを罵りながらも案外嫌いではない。かなりのS気質だが股を開けば案外、Mタイプ。


赤木リツコ
同じ同級生のパイロット。かなり目立たない。超真面目。生徒会長タイプ。実は、シンジに少し気がある。だが、相当のブス。メガネでソバカスだらけ。

碇ゲンドウ
ご存知、シンジの父親にして、学校長。そして、エヴァンゲリオン計画の中心的存在。かなりの性豪。メンバー内のほぼ全員の女と肉体関係を持っている。エヴァンゲリオンで使徒を倒し、地球を守ってろうと頑張っている。闘いが終わったらエヴァンゲリオン自体も破壊すべきだと考えている。

冬月コウゾウ
エヴァンゲリオン復活に関わった科学者の1人。科学者内、最年長のジジイでリーダー的存在だった。エヴァンゲリオン復活させるのに反対し、殺される。

加持リョウジ
シンジと同級生のパイロットの1人でもろ体育会系肉体バカタイプ。人類の危機に陥るや、真っ先に自分だけ生き残ろうと暴走するタイプ。

鈴原トウジ
科学者の中でコウゾウに次ぐ科学者内のナンバ-2。エヴァンゲリオン復活を支持し、コウゾウと敵対していた。ゲンドウの犬みたいな奴。だが、実は、闘いの後にエヴァンゲリオンを破壊しようと考えているゲンドウからエヴァンゲリオンを奪って世界を牛耳ってやろうと考えている小悪党キャラ。

相田ケンスケ
エヴァンゲリオンのメンテナンス技師。いつも酒を飲みながら修理したりしてる。口癖は「飲んだら乗るな!」

洞木ヒカリ
小学生の頃から、エヴァンゲリオン操縦士として英才教育を受けている天才少女。シンジのことをお兄ちゃん的にしたっているが、大きくなったらマジで結婚したいと思っている。しかし、実はゲンドウと葛城の間に生まれた子供でシンジとは異母兄弟にあたることをもちろん本人は知らない。

キール・ローレンツ
アメリカ、テキサス州からきたミッドナイトカウボーイなお兄さん。ゲンドウが、「マジ、あいつロデオ超うまいじゃん!!」と一目惚れしてエヴァンゲリオンのパイロットとしてスカウトして日本に連れて来た。テキサスじゃ、ちったー名の知れたプレイボーイだったが日本ではかなり空回り状態で、アスカや綾波にはあんまり相手にされていない。とにかくシンジにライバル心を持っていて何かと対抗してくる。


渚カヲル
こちらも天才少年パイロット。小学生カリスマゲーマーとして名を馳せていた。ゲンドウが「マジ、あいつゲーム超うまいじゃん!!」と一目惚れしてスカウト。ヒカリに片思いしているが、ヒカリはシンジにベッタリなのでシンジのことが嫌い。ヒカリがシンジの異母兄弟という情報をゲットしてヒカリに暴露しようとする。

☆メカ
エヴァンゲリオン零号機
これがまさに旧校舎から発掘された奴。これを培養して何体ものエヴァンゲリオンを作った。エヴァンゲリオンの種馬。しかし、コイツを完全に復活させたら一番強いと思われる。コイツが目覚めたことで遠くの星で眠っていた使徒が目覚めることに…。ゲンドウ専用として作られている。

エヴァンゲリオン初号機
零号機から培養されて生まれたエヴァンゲリオン第一号。アスカ専用の奴。

エヴァンゲリオン弐号機
初号機改良型。6段変速とかがハンドルとサドルの間に付いてるタイプ。綾波レイ専用。

エヴァンゲリオン3号機
弐号機改良型。渚カヲル専用でゲーマーの彼のためにゲームのコントローラで操縦するタイプ。

エヴァンゲリオン4号機
シンジ専用。ヘタレでド素人のシンジ君のために変速も6段から12段にパワーアップ、電動アシストまで付いてラクラク操縦できるタイプ。しかし、アシストの充電が切れると途端に動きが鈍くなり、足手まといになる。

エヴァンゲリオン5~13号機
エヴァンゲリオン量産型タイプ。子供からお年寄りまで誰でも乗れるようにと簡単安心設計。もちろん戦力は他に比べるとしょぼい。いつかは一家に一代となるかもしれない。

☆使徒
アダム
第一使徒。特攻隊長として至極真っ当に相手の戦力を舐めきって調子こいてたらあっさりやられてしまう。

リリス
第二使徒。コイツが倒されて突如パイロットとして巻き込まれることになったシンジ君のためのエヴァンゲリオン4号機として改造された。


サキエル
シャムシエル
ラミエル
ガギエル
イスラフェル
サンダルフォン
マトリエル
サハクィエル
イロウル
レリエル
バルディエル
ゼルエル
アラエル
アルミサエル
第三~十四使徒次々に送り込まれて来た使徒たち。

タブリス
第十五使徒
使徒たちの中の実質ナンバ-2。人類滅亡を狙うリリンとは違い、まぁ、いいじゃないの!!人間は人間で一生懸命生きているんだしさー。みたいな感じの奴。ちょくちょく人類を助けてくれる。敵か見方かわからない微妙な存在。

リリン
使徒たちのリーダーであり。地球、そして人類さえも創造した全知全能の神みたいな奴。

名言集
逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。
初めての戦闘に出た時に、電動アシストが切れてしまってモノ凄く動きが遅くなっている時にパニクって出たシンジの言葉。

あんたバカァ?
いつまで経っても操縦が上手くならないシンジに対するアスカの痛烈な一言。

あなたは死なないわ…。私が守るもの。
充電が切れてパニクってるシンジに向かって安心させるために発せられた綾波レイの一言。童貞のシンジ君はちょっと優しくされただけですぐに恋に落ちてしまう。

別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ
いよいよ、最後の使徒リリンとの最終決戦を迎え、死を覚悟して「さよなら」を言ったアスカに向かって言ったシンジの意外と頼もしい一言。

絆だから…
シンジが小さい頃に父ゲンドウから貰った懐中時計を手に言った言葉。今では父と子という関係は稀薄だが小さ頃に貰った懐中時計が彼にとって唯一の父との素敵な思い出であり、絆だということ。

ねえ、シンジ。キスしようか。
なんとかギリギリ死なずに生還した直後に、アスカがシンジにキスを迫った時のセリフ。死に直面することによって興奮状態になり急激に性欲が高まってしまった。その行き着く先がこのシンジからファーストキスを奪うという行動に現れたと思われる。



私には他になにもないもの。
従軍慰安婦のようにみんなの性欲処理をしている自分に対しての葛城のセリフ。

あのバカシンジに負けただなんて…くやしい。
使徒を倒した数をシンジと勝負してたが負けてしまった時のアスカの一言。


ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの。
シンジと初めて結ばれた直後に言った綾波レイの一言。

笑えばいいと思うよ
それに対して、シンジが言った一言。

とれないや…血のにおい
てっきり綾波レイはゲンドウに散々犯されているだろうと思っていたら、実は処女だった。挿入時の出血の後がシーツに付いてしまい、何度も洗い直したが結局、ニオイが取れなくて言ったシンジの一言。

嫌い!嫌い!みんな嫌い!だいっキライ!!
信じていたシンジにも散々性欲処理的に扱われ、助けを求めた加持さんにも犯されて人間不信に陥った綾波レイの一言

僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!
4号機がシンジ君ようなんだが、アスカが生理で病欠だということで緊急で初号期に乗ることになった時の一言。

ニンニクラーメン、チャーシュー抜き
ファーストキスの次はセックスだということでアスカが精力アップのためにニンニクラーメンを注文したアスカ。チャーシュー抜きにしたのは、太りたくないという女心の現れ。

あなたは人にほめられたくてEVAに乗ってるの?
何ためにエヴァに乗ってるのか迷走を続けるシンジ君に向かって発せられた綾波レイの冷静な一言。

僕は君に逢うために生まれてきたのかもしれない。
シンジ君が綾波とセックスした後に綾波を腕枕しつつ言った一言。セックス後に男が言う「愛しているよ」と同じくらいに重みの無い一言。意味的には「セックス気持ちよかったよ」というモノだろう。このセリフの後に、「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの。」という綾波のセリフが続く。



ママ!ママ!お願いだから、ママをやめないで! ママ、ママ!お願いだから、私を殺さないで!
綾波の過去のトラウマ。オカンに殺されそうになっているところをゲンドウに救われた。

歌はいいね。歌は心を潤してくれる、リリンの生み出した文化のきわみだよ、そうとは思わないかい?
エヴァ研究に没頭して行くうちにリリンが創造主であることを知った鈴原トウジの一言。そのリリンさえも超越して世界を牛耳ろうとする俺はもっとスゴいんだぜと言いたい。

僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!
なんだかんだあったけど、自分の居場所みつけたシンジの一言。

ありがとう。感謝の言葉、始めての言葉。あの人にも言った事なかったのに
「笑えばいいと思うよ」というシンジの言葉に対して笑顔で言った綾波の一言。あの人とは、小さい頃に自分の命を助けてくれたゲンドウのこと。


私が死んでも変わりはいるもの
戦闘時にピンチに陥った綾波が自暴自棄になって言った一言。

殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…殺してやる…
人間不信に陥った綾波レイが暴走し始めて暗闇の中で体育座りして呟いたセリフ。

私は人形じゃない
シンジが初めてはあんなに優しく抱いてくれたのに、それからというもの性欲処理をするかのように何度も何度も身体を求めてくるのでそれに対して発した綾波の一言。私はあなたのダッチワイフじゃないという意。

裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!父さんと同じに裏切ったんだ!
「私は人形じゃない」に対して、逆上したシンジの一言。

汚された、私の心が。加持さん、汚されちゃった
シンジに散々抱かれて、「人形じゃない」と言ったら逆切れされてさらにシンジに犯された綾波レイが加持さんに対して助けを求めて抱きついた時に言った一言。その後、加持さんと綾波は結ばれる。「俺が君の汚れた心を洗い流してあげるよ」なんて言いつつ挿入したに違いない。

私はたぶん3人目だと思うから。
シンジに思いを寄せる赤木リツコが一度はシンジに抱かれたが、どうせ私なんてという一言。1人目が綾波レイで、その次がアスカで、どうせ私なんてシンジ君にとって3番目でしょという意。


やっと終わったーーーーーー!!途中からかなり適当ですがなんとか終わらせました。

ほな、さいなら。
2010/02/08 20:00|未分類TB:1CM:6

Stop naming sense of damn 

ども、お久しぶり過ぎる人畜有害大根おろしでございます。

いろいろあって何とか生きております。近況はまた追々ということで。

今日はちょっとしたネーミングのお話。

つい二週間前くらいに私用で名古屋に2、3日滞在したんですが、お金がないということで名古屋にて野宿をしておったのです。

結構寒い中の八百屋の店先の棚とかで、まるで野菜のように寝転んで寝たりとかしてたんですが、本題は野宿ではないのです。

野宿する前に、旅の疲れを洗い流そうと立ち寄ったスーパー銭湯でのことです。

いつものように風呂に入り、サウナで汗を流し、風呂上がりにコーヒー牛乳を飲んで仕上げの一服のために喫煙室へと向かったわけです。

何の変哲もないどこにでもある喫煙室。今日はどこで寝ようかしらなんて考えながら何の気無しに壁に貼られている広告を眺めていると、ある1つの広告に目が止まった↓
smooth ben dale

スムース・ベン・デール??

なんか外国人の名前とかでありそう。クリス・ベン・デールとかスッゲーいそうだなとか思いながら、広告をよ~~く読んでみると、なんと便秘を治す薬じゃないですか!!

「スムース・便・出ーる」とは、よく名付けたものである。

「スムース・ベン・デール~♪」っていうて四次元ポケットから出てきそうな雰囲気です。便秘で悩むシズカちゃん助けるみたいなね。

写真では分かりにくいんですが、キャッチフレーズはなんと「キレイのキャラメルマキアート」てなっとる。イマイチ意味が分からんので友人に相談したところ、ベンデール飲むとキャラメルマキアート色のウンコがモリモリ出るからじゃないかという結論に至りました…。

もう二度とスタバでキャラメルマキアート飲みたくない。

そんな訳で、世の中いろいろ突っ込みたくなるネーミングがあるのです。それで、ひとつ思い出したのが、アメリカにいた頃にとあるスーパーで発見した、これまた驚きの商品がこちら↓

kichigai mayo

ちょっと写真では分かりにくいが、その名も「KICHIGAI SPICY MAYO」。

「キ◯ガイ スパイシー マヨ」。これを見た時はとにかく目を疑いましたね。意味的にはスッゲースパイシーなマヨネーズて事なんだろうけど。

用途としては寿司とかにかけたりするらしい。多分、制作者は「CRAZY SPICY MAYO」をせっかく寿司で使うんだし、日本語絡めて行こうぜみたいな軽いノリで考えたんだろうな。

酒の席とか葉っぱガンガンキメてる時に友人の日本人とかにクレイジーって日本語でなんて言うの?とか聞いて「キ◯ガイ」て教えてもらってそのまま商品名にしましたて感じ。まさか彼らも放送禁止用語だとは思ってもみなかったんだろう。

つーわけで、アメリカ土産には「KICHIGAI SPICY MAYO」を箱買いしてみるのも一興かと思われます。

もう一つオマケなんですがソフトオンデマンドが新たにゲイ専門レーベル作って、そこからあの毎度お馴染みの全裸シリーズのゲイバージョンが出たんです。

そのタイトルが素晴らしい。

「全裸スポーツジム・筋肉と勃起」↓

20091024004230.jpg

このタイトルは冗談でなくなかなか素晴らしい。ゲイじゃない俺でも見てみたくなるワイルドなネーミングセンスだと思います。

ほな、さいなら。
2009/10/23 16:40|日々の出来事TB:0CM:13

『穴と棒』 

ども、人畜有害大根おろしです。

クリスマスの思い出。それは人によっては甘くもあり切なくもあるモノである。私にも人並みに甘い思い出はあるものの、それらの思い出を遥かに凌駕する忘れられない思い出が私にはある。

それは高校卒業後初めてで女性を知らないまま二十歳を迎えた後のクリスマス。

私はいつものように当時最も仲の良かったK君の部屋でその日がクリスマスであることを特に意識することもなくダラダラとした時間を過ごしていた。

いつものようにパワプロをやり続ける二人。

数時間経ち、パワプロにも飽き、そろそろ眠りに就く準備をする。彼の部屋には布団が一つしかないのでいつもの様に二人で一緒に同じ布団に入った。

K君は眠りにつくまでの何とも言えない沈黙をTVをザッピングすることでやり過ごそうとしている。私はK君の部屋にある見飽きたエロ漫画をペラペラと捲って眠気がやってくるのを待つ。

ここまではなんらいつもと変わりない一日だった。ただ一つ違っていたのは、その日がクリスマスだったということ。

いつもなら何の変哲も無い映像が流れ続けるはずのTV画面にはその日がクリスマスであることを2人に感じさせる物がそこら中に広がっていた。サンタのカッコをした女性アナウンサー、スタジオにあるクリスマスツリー、トナカイの着ぐるみを着たお笑い芸人。

夜中に男臭い部屋にむっさいヤロー2人が1つの布団を共有している。しかもクリスマスに。何となく二人の間に寂しさとも空しさとも言えない微妙な空気が流れる。この不思議な空気に耐えられずに先に口を開いたのは私だった。

「なあ、セックスてどんなんなん?」

しばらくの間、また沈黙してK君は応えた。

「うーん、口では説明出来へんな」

そこからまた無言のまま時間が過ぎる。

その時、自分でも思ってもみない言葉が私の口から飛び出した。

この記事の続きを読む…
2008/11/12 01:30|家族・友人TB:0CM:4

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナーリンク

アズミズム さいさんの便り

Copyright(C) 2006 笑ってくれれば光栄です、笑って死ねれば最高です。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。